Pocket

こんにちは!今日も主婦してます!

 

幼稚園から帰ってきた息子の第一声…

 

息子:「ママー、指が痛いー」

母:「ん?どうしたのー?」

息子:「分からーん」

母:「えっ?いつから痛いの?」

息子:「分からーん」

母:「えっ?どーゆーこと?」

(本当に痛いのか?)

 

息子:「指が痛いー」

母;「指のどこが痛いの?どーすると痛いの?ってか動かせる?」

息子:「………ここまでしか動かん、ここの指」

母;「んんんー、ママ分からんで病院いこっか!診てもらお!」

スポンサードリンク



 

かかりつけの整形外科に行く!

すぐにかかりつけの整形外科に向かいました!

がしかし、この日は木曜日午前診療で終了してました。

 

もう一つのかかりつけの整形外科へ!

こちらも木曜はやっておらず…((+_+))

 

「なんでやねーん!!!」

 

と叫びながら、近くのやっている整形外科を探す…

ヒットしたのが近くの「外科・内科」!!

 

とりあえず電話してみることに…!!

 

母:「すみません、子どもが指が痛いと言っているのですが、今から診てもらえますか?」

外科:「は~い!大丈夫ですよ~!レントゲン撮れますので~」

(とても気さくな感じで少し安心)

母:「今から行きますので、よろしくお願いします!」

外科:「分かりました、お待ちしてますね!」

 

(他)外科・内科に到着!!


…超々激混みー!!

 

「なんでやねーん!!!」

みんな、考えは同じのようです((+_+))

 

診療を待つ間の1時間半…、ポケモンの本を読んで何とか場を持たせ、

いざ、名前を呼ばれ診察室へ!!

スポンサードリンク



 

診察室へ!



女の先生:「お待たせしました~!いつから痛いの?」

息子:「幼稚園の時からー」

(えっ?そーなの?)

 

女の先生:「何して痛くなったの?覚えてる?」

息子:「鉄棒してて痛くなった^」

(えっ?そーなの?)

 

女の先生:「レントゲン撮ってみてみましょう!」

母:「はい、よろしくお願いします!」

 

レントゲンを撮る…

(一人で上手に撮れました!)

 

女の先生:「結果が出るまで待合室でお待ちくださいね~」

母:「分かりました!」

 

30分くらい待つ…

 

名前を呼ばれ結果を聞きに診察室へ!!

 

結果を聞く!

女の先生:「レントゲンを撮ってみる限り、骨には何も異常はないです!」

母:「そうですか!良かったです!」

女の先生:「痛みの原因は筋とかかな…?湿布貼っておこうか」

母:「お願いします」


女の先生:「湿布は1日2回貼り替えてね!湿布だしておくから!隣の薬局でいい?」

母:「はい、大丈夫です!ありがとうございます!」

女の先生:「湿布貼って、それでもしばらく痛がるようなら、また診せに来て!」

母:「分かりました!」

 

これで診療は終わりです!

 

感想



・幼稚園の鉄棒中に指が痛くなりました!

・整形外科は木曜午後は大抵やっていません!

・待ち時間は1時間半でした!

・内科外科でもレントゲンは撮れます!

・指の痛みの原因はわかりませんでした!

湿布治療で様子をみます!

・湿布は1日2回の貼り替えです!

 

指が痛いときは、素人判断できません…。

すぐにかかりつけの病院で専門医に診てもらいましょう!

 

痛がっている本人も、親も安心できます!

 

ただし、今回のように休診の場合があります((+_+))

そんな時は諦めずに、他の病院をあたりましょう!

必ずどこかで診てもらえます!

 

子どもが指を痛がる時の対処法でした!

スポンサードリンク