Pocket

もうすぐ節分ですね!

節分といえば「恵方巻」

 

節分の日に恵方巻を召し上がるご家庭も多いと思いますが、

市販の恵方巻ってほとんど太巻きで、大人ですら大きくて食べづらかったり…

子供には食べずらい具材や好みが分かれたり…

 

「そんな時は作ってしまおー!」ということで、今年は【手作り恵方巻】にしようと思います♪

子供でも食べやすい子供に喜ばれる具材を集めてみました(*^^*)

 

さっそく見ていきましょう!!

スポンサードリンク



恵方巻

 

Makirieさん(@makirie_ip)がシェアした投稿

「節分の日には恵方巻を食べる」が当たり前になってきましたね!(^^)!

1月に入ると恵方巻のCMがあったり、予約も開始します♪

 

でも、恵方巻きのほとんどが太巻きで大人向けになっています♪

いろんな具も沢山入っていて、子供には簡単に食べられそうにないです(汗)

 

せっかく恵方巻を食べるなら、家族みんなで楽しめるように

【子供でも恵方巻を楽しめる方法】紹介します♪

 

恵方巻きを細巻で作ってもいい?


恵方巻って結構太いですよね(笑)

たくさん具材が入っていて嬉しい反面、食べづらかったり食べきれなかったり

 

特に子供にとっては食べるのがかなり大変です。

「途中で残されても」…と心配になることもありますよね。

 

そもそも恵方巻きがなぜ太巻きなのか?というと、

恵方巻きには七福神にちなんで7種類の具材を入れるため、

巻いたら太巻きになった…ということなんです!

 

そんな単純な理由なので、細まきでも問題ないです!

  • 太巻きじゃないとダメ
  • 運が逃げる
  • 縁起が悪い

ということはありません。

子供たちが食べやすいように細巻きでも中巻きでもokです!(^^)!

 

恵方巻の食べ方で、よくかぶりついている場面を想像しますが、

子供が食べやすいように恵方巻を切って食べたらダメなんですかね?

 

恵方巻を切ると縁起がなくなる?

 

松岡 明理さん(@m.akarimam)がシェアした投稿

「恵方巻」はご存知の通り、切らずに丸かじりするものですよね。

 

そうしないと

  • 良縁が切れてしまう
  • 福が逃げてしまう
  • 縁起が悪い

とも言われています。

 

でも考えてみると、スーパーなどに売っている恵方巻はハーフサイズの恵方巻きは、

1本の恵方巻きをあらかじめ2つに切って販売しています!

そうなんです!恵方巻はハーフにしても恵方巻なのです♪

 

なので、

子供が食べやすいように切るのは、なんら問題ないでしょう!

せっかく手作りするなら子供の喜ぶ恵方巻を作りたくないですか?

 

子供が喜ぶ具材を入れて、美味しいオリジナル恵方巻を作ってみましょう(^^♪

 

恵方巻きの具材で子供が喜ぶ具材は〇〇!

 

恵方巻の中身は、一般的に七福神にちなんで7種類の具材を巻きます♪

代表的な7種類はこんな感じです!

  • きゅうり
  • かんぴょう
  • シイタケ
  • 卵焼き
  • うなぎ
  • でんぶ
  • ホウレンソウ

 

若干子供が苦手な食材がちらほら…。

手作りのオリジナル恵方巻らしく、子供が喜ぶ具材を詰め込みましょう♪

 

☆子供が喜ぶで食材☆

◇◇◇お肉系◇◇◇

  • からあげ
  • 照り焼きチキン
  • とんかつ
  • ハンバーグ
  • そぼろ
  • 焼肉

 

◇◇◇おかず系◇◇◇

  • かにかま
  • エビフライ
  • 魚肉ソーセージ
  • ツナ
  • ウインナー
  • エビ
  • 納豆
  • 卵焼き

 

◇◇◇野菜系◇◇◇

  • コーン
  • キャベツ
  • レタス
  • サラダ菜
  • きゅうり

 

◇◇◇ソース系◇◇◇

  • チーズ
  • マヨネーズ
  • タルタルソース

 

 

具材をいろいろと上げてみましたが、たくさんありました(笑)

この中から好きな具材を選んで巻くのですが、具材の入れすぎには注意です!

欲張って入れると、巻いていくうちにどんどん太くなって巻けなくなります。

 

7種類の具材を入れて縁起を担いでいる恵方巻ですが、

7種類を入れるとかなりのボリュームになります。

 

好きな具材だけでOKです!

ツナが好きならツナだけ、卵焼きが好きなら卵焼きだけでいいんです♪

あまり具材を詰め過ぎないようにした方がいいですね。細巻き~中巻きくらいが食べやすいと思います。

 

恵方巻の巻き方動画

具材がいっぱい入っている恵方巻って、巻くのが大変なんです!

コツさえ掴めばしっかりと巻けるので、参考にこちらの動画を見てみてください♪

巻き方はコレでバッチリですが、やはり子供には食べづらいもの…

そこで、子供はどこまで縁起を気にしないでも…と思ったので、

食べやすさ重視で恵方巻を楽しむ方法をまとめてみました!

 

子供が食べやすくなる方法は?

 

もはや縁起など気にしないで、食べやすさ重視で恵方巻を楽しむ方法をまとめてみました!

子供はそこまで気にしなくても大丈夫です♪

 

  • 具材をあらかじめ荒くor細く切っておいてから巻く
  • 恵方巻きの長さを最初から短くしておく
  • 恵方巻きを切り分けておく
  • 海苔を噛み切りやすくする「海苔穴開け器」を利用する
  • スーパーなどであらかじめ海苔自体に切り込み加工がされている海苔を使う
  • 海苔を巻かない

 

 

「海苔」って子供が食べるのに苦戦してることありますよね!

今は海苔が簡単に切れるようにすることが出来る道具もあります♪

 

海苔を巻かないでも、代わりに薄焼き卵を巻いたりとろろ昆布を巻いたり

ゴマをまぶすなど、いろんな方法があります!

 

ぜひ活用して、恵方巻を食べるのが苦行にならないように、

楽しめるように工夫してあげられるといいですね!(^^)!

 

スポンサードリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?

節分の時に食べる「恵方巻」

子供には大きくて食べづらくて、ちょっと苦手なものが入っていたり…。

 

7種類の具材を入れる”、‟願い事をしながら無言で食べる”など、

決まりごとが言われていますが、絶対守らなければならないということないです!

それで何か悪いことが起こることもないですし、逆に決まり事を気にしすぎて

「苦行」になるほうが心配です!

 

子供が好きな具材を好きなように食べて、

家族でわいわい楽しい節分にしましょう♪^^

スポンサードリンク