Pocket

寒くなってきて、今年も風邪の時期がやってきました!!

 

しっかり予防していても、

幼稚園やクラス、集団生活の中で流行ると、どうしても移ってしまいますよね…

 

水分を摂るのはもちろん、少しでも食べて欲しいですよね!

 

栄養があって、子供が食べやすい食事をご紹介します!

参考にしてみてください!!

 

子供が熱を出した時の食べ物!

 

風邪の症状として、「熱」があります!

 

熱は病気と戦っている証拠”です!!

少しでも子供にとって、【負担のない食事】を用意してあげたいですね♪

熱が出た時に必要なものは、

【睡眠】・【水分】・【栄養 】

です!

水分補給は必ずしてください!!

良い水分補給

・ポカリスエット

・リンゴジュース(水で薄めたもの)

・ぬるめの白湯

・番茶

・麦茶

水分補給をして、汗をかかせてあげて、熱をさげます!!

また、水分補給をしないと脱水症状になってしまいます。

点滴が必要になってしまいます…。

 

悪い水分補給

・乳製品(牛乳・ココア)

・イオン飲料系(糖分を含んでいるので、水で薄めればok)

吐き気や下痢…でんぷん性の葛きり・葛湯なども食べやすいです!

Nanaさん(@nanairopanda)がシェアした投稿

「飲ませなきゃ、飲ませなきゃ」と思いすぎると、与えすぎてしまって

かえって嘔吐したり、体調を崩しかねないので、様子を見ながら飲ませてあげましょう!

 

消化に良い食べ物

食べれそうなタイミングで食事をとります!

とは言っても、まだまだ胃腸は弱っている状態です…

いきなり‟こってりしたもの”‟消化に悪いもの”やめましょう!

 

消化のよいものを少しづつ食べましょう!

食べやすいものはこちら!

【主食】

・お粥

・うどん

・素麺

・食パン

 

子供の体力回復のためにも一番食べさせたい食材は、主食となるご飯類ではないでしょうか?

特に、風邪の時の定番食事とも言える「お粥」「うどん」などは、子供も食べやすいです♪

 

その他にも「素麺」「食パン」などもやわらかく煮て、少しずつ食べさせてあげましょう!(^^)!

 

【主菜】

・鶏のささみ

・白身魚

・豆腐

・温泉卵

 

免疫力アップのためにも、タンパク質は摂りたい栄養素の一つです!

「鶏のささみ」「白身魚」「豆腐」「温泉卵」などはタンパク質の中でも食べやすく、

消化しやすいことから、安心して食べることができます(^_-)-☆

 

【副菜】

・人参

・カボチャ

・大根

・カブ

미짱さん(@it_miyoung)がシェアした投稿

 

野菜も、ぜひ摂ってほしい食材です!

煮て、やわらかくなるものを選びましょう♪

「人参」「カボチャ」「大根」「カブ」などが、王道ではないでしょうか?

 

にんじんやカボチャは、スープにしたり、ご飯を加えてリゾットにしてもいいですね♪

少しでも食べやすく、身体が温まるような食事を摂りましょう!

 

【果物・菓子類】

・すりおろしリンゴ

・卵ボーロ

・ウエハース

・プリン

・ゼリー

 

昔から、「病気といえば、すりおろしリンゴですよね(笑)

実はすごく理にかなっていて、リンゴには‟整腸作用”があることから下痢をしている際にはオススメなんです!

 

「卵ボーロ」「ウエハース」「プリン」などは消化がいいので、安心して食べさせてokです♪

(脂肪や糖分が多い菓子類はあまりおすすめできません…!)

 

熱があるときはどうしても食欲が落ちてしまいます((+_+))

さっぱりとした冷たいものなら好んで食べてくれそうであれば、

少量を食べさせてあげましょう!

 

【冷たいものなら食べられるというとき…】

・アイスクリーム

シャーベット

 

熱があるときはどうしても食欲が落ちてしまいます…((+_+))

心配になるのも無理ないです…母親ですもの(汗)

 

究極、何も食べられない状況であれば、とにかく食べれるものを口にさせましょう!

 

熱があると、冷たいものなら食べれるということであれば、

タンパク質が豊富「アイスクリーム」「ヨーグルト」のほか、シャーベット」「ゼリー」

さっぱりしていて食べやすいです(*^^*)

 

(ただし、下痢をしている場合は、冷たい食べ物には注意しましょう!)

 

回復を遅らせてしまう食材

子供が風邪をひくと、できるだけ食べれるものをなんでも与えてしまいそうですが、

体調が悪いときに食べると、逆に「症状を悪化」させたり、「回復を遅らせてしまう食材」があります((+_+))

知っておくと便利です!!

 

どのような食材がNGなのか、ご紹介します(^^♪

 

【主食】

・雑穀米

・雑穀パン

・ラーメン

sinosinoさん(@sinosino)がシェアした投稿


家族の健康を気遣って雑穀米」「雑穀パン」を摂り入れているご家庭も多いと思いますが、

「白米」や「白パン」よりも消化に時間がかかるので、下痢をしている時は避けましょう!!

 

麺の中でも、「うどん」「そうめん」は胃への負担が少ないのに比べ、

「ラーメン」は麺に関しては「かんすい」と呼ばれる食品添加物が含まれていて、

スープにも脂肪分や塩分が多く含まれているので、やめましょう!!

 

【主菜】

・イカ

・タコ

・海草類

・豆類

ナッツ類

Mihoさん(@miho.m1106)がシェアした投稿


脂分が多い「肉類」は、下痢をしているときはやめましょう!

「イカ」「タコ」「海草類」「豆類」「ナッツ類」などは、消化しにくいため控えましょう!

 

【副菜】

・根菜類(ゴボウ・レンコンなど)

・茎菜類(たけのこ・アスパラガスなど)

・マヨネーズ

・ドレッシング


野菜には栄養があるので食べてほしい食材ですが、「根菜類(ゴボウ・レンコンなど)」や、

「茎菜類(たけのこ・アスパラガスなど)」は、消化しにくいので避けましょう!!

 

「マヨネーズ」や「ドレッシング」なども、油分を含んでいるので避けましょう!

 

【果物・菓子類】

・みかん

オレンジ

・柑橘系のジュース

・スナック菓子

・チョコレート

・ケーキ


病気の時にこそ、ビタミンCが豊富な「みかん」「オレンジ」を!!

と思いますが、それは間違っています!!

 

実は・・・柑橘類には、嘔吐を誘発する作用があります!!

 

吐き気がある時は、やめましょう!

「柑橘系のジュース」も同じです!

本人が欲しがるようであれば、水で薄めて飲ませてあげましょう(^^♪

 

「スナック菓子」・「チョコレート」・「ケーキ」などのお菓子類も油分が多く、

胃に負担がかかってしまうので、やめましょう!(^^)!

 

みんなのリアルな実体験談!

・子供の発熱時は、水分補給を忘れずに行う。

・子供リポD飲ましたから大丈夫かな?

・子供、風邪でダウンしてる…炊飯器のご飯もひんやりしてるし、お粥でもつくろ

・顆粒の薬は水に溶かして飲ませたらすごく嫌がったので、

リンゴをすって混ぜて飲ませています。

・プリンが好きで、喉越しがいいし、食べてくれるかも?!

・ポカリと冷えピタ買ってこよう。

・アイスなら食べてくれた!

 

感想

いかがでしたでしょうか?

 

病気で食欲がないときも、何か食べれるものを口にするようにしましょう!

それが、回復への近道”です!

 

ただし、なんでも食べたいものを食べれば良いということではありません…。

しっかりと症状を見て、ゆっくり栄養を摂取しましょう!(^^)!

 

早く元気になるためにも、栄養のあるものを胃に負担なく

しっかり食べて、風邪を治しましょう♪