Pocket

こんにちは。今日も主婦してます。

 

今や、パンケーキの次に来ると言われている、

「ポップオーバー」!!

 

その名前は“型から弾けて飛び出す”という意味の、

popoverにちなんでいます♪

 

そもそもルーツは、イギリスのヨークシャープディングで、

ローストビーフの付け合わせとして、よく食べられるそうで、

シンプルな味だから、何にでも合うのが魅力です!

外はカリッとしていて、中はモチモチ~(*´▽`*)

シュー生地のように卵の力で膨らむニューヨークスタイルの

新食感の“クイックブレッド”です♪

 

その作り方は以外にも簡単で、

何といっても、自宅に常備してあるもので、

作れることろが・・・魅力です!!

 

それではさっそく、作ってみましょう~♪

スポンサードリンク



材料はこちら!!

口径70mm×深さ30mmのマフィン型8個分

■薄力粉・・・・・・70g

■強力粉・・・・・・40g

卵・・・・・・・・2個

■牛乳・・・・・・・200g

■バター・・・・・・10g

■塩・・・・・・・・小さじ1/4

①.粉類をふるいます

・薄力粉と強力粉を、合わせてふるっておきます。

 

②.卵をほぐします

・ボウルに卵を割り入れ、ホイッパーでしっかり溶きほぐします。

 

③.牛乳・溶かしバターを加えます

・②のボウルに、牛乳・溶かしたバターを加え、泡立て器で混ぜ合わせます!

※バターは、電子レンジで25~30秒加熱して、溶かします。

 

④.①の粉類を加えます

・①の粉類、塩を加えて混ぜ合わせます。

※多少のダマが残っていてもOKです!

混ぜ過ぎに注意しましょう。

 

⑤.生地を、休ませます

・ラップをして、常温で約30分休ませます。

・休ませることによって、気泡が消え、生地が滑らかに仕上がります!

※時間がないときは、省いても大丈夫です(笑)

 

➅.型に流していきます

・型にバター(分量外)を塗り、型の7分目くらいまで生地を流し入れます。

※型にバターを塗らないと、引っ付いて大変なことになります((+_+))

※多く入れすぎると、きれいに膨らまないので、要注意!!

※マフィン型がない場合は、紙コップやプリン型でも代用できます。

(サイズは、口径65mm×深さ40mmがお勧めです♪)

 

⑦.焼きます

・天板にのせて、210℃に余熱したオーブンで15分焼き、

180℃に下げて20分焼きます。

※途中、オーブンを開けてしまうとうまく膨らみません。

※合計で25分、焼いていきます!

 

(焼いているときに、膨らんでいくのが見てわかるので、

とても楽しいですよ(笑)興奮します(笑))

 

➇.取り出します

・焼き上がったら、熱いうちに型から取り出します。

※くれぐれも、火傷には注意してください!!

 

・あら熱をとったら・・・完成です~!(^^)!

こんな感じに焼き上がりました~(^^♪

思っていたよりも膨らんで、びっくりしました(笑)

スポンサードリンク



 

さいごに・・・♪

いかがでしたか・・・?

最近、じわじわと人気が出てきている、この「ポップオーバー」

自宅にある材料で出来て、しかも、混ぜて焼くだけ!!

とても簡単に出来るので、思い立ったらすぐできます♪

美味しくて、簡単・・・とても魅力的ですね(*^^*)

 

甘さ控えめの生地なので、好みの具材をはさんで食べてください!

おかず系でも、スイーツ系でも、その時の気分で選べますね(^_-)-☆

卵が多く使われているだけあって、モッチモチのふわふわです♪

 

お子様と一緒に作る、お手伝いポイントもたくさんあります!

混ぜたり、卵を割ったり、デコレーションしたり・・・

一緒に楽しくできそうですね♪

ぜひ、試してみてください!!

 

何か分からないことや、共感出来ることがあれば

コメントしていただけると嬉しいです!!

 

関連記事

ポップオーバーとは?サクモチの食べ物!人気の秘密や名前の由来や?

ポップオーバーのおいしい食べ方!おかずでもスイーツでもアレンジ自在!

スポンサードリンク